DINレール取付型年度・温度トランスミッター

【製品概要】

Sofraser9100年度・温度トランスミッターはSofraserが2007年に取得した特許をベースに最新技術を盛り込んだ新型計測器です。
9100のエレクトロニクスキャビネットはSofraser MIVIセンサーからの振動情報を処理します。

・取り扱いの容易なエレクトロニクスと標準化された出力を備え、校正調整済みのSofraser 9100トランスミッターは、標準プロセスへの応用に理想的な計器です。
・粘度と温度を常時表示。製造プロセスのセキュリティ管理に役立つ情報を表示するばかりでなく、9100はプロセスで発生する振動信号を処理して線形化した粘度応答をデジタル表示します。
・基本的なコントロールとカスタム化機能。画面に表示される生データと電流出力を利用して現場で簡単に診断が可能。
9100では単位を選択する機能と相関テーブルの利用が可能となりました。
・データ収集システムやプロセスコントローラーとの接続が容易ですから、アナログとデジタル出力をコントロールとレポート作成へ利用できます。
・標準DINレールへ簡単に取り付け可能。

代表的応用分野

  • ポリマー、化学
  • オイル、エネルギー
  • 食品、飲料
  • 製薬、バイオテクノロジー
  • 塗装、印刷

標準機能・仕様

入力MIVI/INVIセンサー:粘度および温度
(Pt100プローブ)
出力・2系統のアナログ出力(粘度、温度)
4 - 20 mA ± 0.1 %; 12 bits; Z max.: 400 Ω
・RS 485 Modbus RTU、最大ケーブル長 1000 m
ディスプレイ・8桁表示x2行 – 40 mm x 10 mm
・メニュー操作ボタン x 2
・バックライトOn/Off可能
運転条件・動作温度:0~50 °C
・プロセス温度:数学モデルの適用による粘度信号の線形化、センサーの温度ドリフト補正(200℃まで)
・水密性:IP20
・センサー/エレクトロニクスボックスケーブル:
3m(指定により延長可能)
・温度の安定した安全な場所に設置
寸法、特性・外形寸法:105 mm x 45mm
・全奥行:113mm
・重量:200 g
・DINレールに取り付け
電源・24 VDC (± 2.4 V、安定化され、フィルタリングされていること)
規制CE認証取得(欧州規格)
オプションアクセサリー・粘度、プロセス温度(≦100℃)に対応する校正ポイント
・防爆ボックス使用(危険区画での使用、弊社へご相談ください)
・水密ボックス使用(IP65、弊社へご相談ください)
・電源 88~264 VAC - 24 VDC
・Sofraser通信ソフトウェア(データロギング、高度な設定、4/20mA出力、相関テーブルなど)


9100 粘度・温度トランスミッター
1981年、Sofraser社は共鳴周波数(同調型)を応用した振動型粘度計を世界で最初に開発し、その特許を収得しました。
それ以来、業界の最先端企業としてプロセスの信頼性と精度維持に寄与しています。
センサーの感応部(共鳴周波数で振動するロッド)は、常に一定の電力で駆動されています。
その振動ロッドを流体に浸漬すると、その粘度と密度に応じて振動の振幅と周波数が変動します。

粘度計商品一覧

お気軽にお問い合わせください。042-375-2201受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

カタログ請求・お問合せ