環境に優しい全自動微量動粘度測定システム

【製品概要】

完全にマイクロプロセッサで制御されたS-flow-850は測定サイクルを完全自動実行し、クリーニングと乾燥プロセスを半自動実行します。
本装置は見易いLCDディスプレイを備えたコントロールパネルから設定を行います。
粘度測定ばかりでなく、粘度計の校正も1個のボタンを押すだけで簡単に実行できます。測定の完了とともに、結果がディスプレイに表示されます(またはオプションの外部
プリンターに出力されます)。必要な測定回数をユーザーが設定すると、装置は全部の測定完了後に結果の平均値を計算して表示してくれます。
その他のパラメータを指定することにより、ドレイン時間、最小・最大フロー時間、
粘度計定数などを設定することができます。
4種類の測定を同時に実行する能力があり、1回の測定後、粘度計に手動で適当な薬剤を注入してから内蔵ポンプをスタートするだけで洗浄と乾燥を行えます。
サンプルと使用する試薬の種類によっては、それぞれのチューブごとにドレイン時間を個別に設定することも可能です。

仕様

粘度測定範囲0.6~5000cSt(mm2/s) (キャピラリー粘度管による)
サンプル量0.3~0.4 ml
時間測定確度± 0.0025sec
メニスカス検出光学式 (±0.0025sec)
温度範囲20~110℃
恒温槽容積7.5リットル
粘度計S-flow 粘度測定キャピラリー×4本
標準規格ASTM D445、D446、IP 71、BS 188、ISO3104に準拠
外形寸法435×475×620mm. ( 33.5kg.オイル無時)

お気軽にお問い合わせください。042-375-2201受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

カタログ請求・お問合せ