Hydro Tracer HT3は、広く用いられているKarl Fischer滴定法に付随する問題を克服して、誰にでも簡単に正確で再現性に優れた水分計測が得られる軽量・コンパクトサイズの精密水分計です。
【製品概要】
ハイドロトレーサーHT3は、固体中の低水分量を測定するための高精密水分計です。
比較的大量のサンプルに関連する特許取得済みの測定方法の精度により、ppmの分解能で最小の水分を測定できます。多数の顆粒、粉末、ホイルの水分を測定できます。
HydroTracerは、主にプラスチック顆粒の残留水分を測定するために使用されます。処理前の特定の水分含有量の遵守が品質決定基準です。
調査対象の材料の絶対水分量は化学的に決定されます。他の揮発性成分または添加物は測定結果に影響しません。この基本概念により、水を選択する測定方法になります。
コンパクトで堅牢な設計とシンプルな操作により、生産アプリケーションやモバイルアプリケーションでの使用が可能になります。 HydroTracerは特別なトレーニングなしで簡単に使用できます。

水蒸気が水素へ置き換えられ、同時に水素化カルシウムが水酸化カルシウム(消石灰)へと変化します。温度が下がり、水分が除去された空気は再び下部の反応器へと移動します。特殊な幾何形状を持つ垂直パイプにより、自然に対流が発生して空気が循環します。この方法により、吸湿性を持つ物質であっても完全に乾燥させることができます。したがって、反応器内に生ずる最終的な水素 濃度は、測定開始前にサンプル中に存在し
ていた水分量に比例します。
この測定値には雰囲気中に含まれる水分も含まれます。したがって、正確な測定結果を得るためには雰囲気中の湿度と空気密度を知る必要があります。そのため、雰囲気中の湿度、温度、圧力を測定する複数のセンサーが組み込まれています。
これらのデータをソフトウェアが解析して雰囲気中の湿度を算出し、最終的な測定結果を補正します。水素濃度は、気体の熱伝導度検出センサーを使用して測定します。

【主なユーザー】
*プラスチック樹脂製造メーカー (顧客に製品品質を保証) 
*プラスチック樹脂加工会社 (樹脂の乾燥時間の最適化に利用、歩留まりの改善)
*熱可塑性樹脂、ABS,PBT、ポリアミド、PC,PET、デュロプラスチックエラストマー、金属パウダー、
*形状 : ペレット、フィルム、繊維、パウダー、モールド材、等

【長所】
①高度のトレーニングを受けた熟練のオペレーターは不要で、高い信頼性のあるデーターが得られます。
②前処理方法や分析担当者の技能力の違いによる、別々なユーザーによって得られた結果が異なるケースが全くありません。
③品質管理のために生産ラインからの迅速なフィードバックが求められる生産現場での使用にも最適です。
④使い易く、ppmレンジにまで至る高精度・信頼性と再現性を備え、しかも殆ど保守を必要としない堅牢性に優れた精密水分計です。
⑤測定が終了すると装置は直ちに次の測定の準備を始めますから、殆ど連続といって良い形態で連続測定の実行が可能です。
⑦専用ソフトウェアで測定状態を確認及び各種パラメーター設定・測定データ結果をPCに保存、管理ができます。

技術仕様

テスト時間10 - 45 分
試験時間50 - 210 °C (1℃刻み設定可能)
サンプル量0.1 - 50 g
反応試薬水酸化カルシュウムCaH2
測定範囲0.2 - 25 mg (絶対)
0.0005 - 5 % (相対)
測定精度測定誤差< ± 2% (読み取り値に対して) ± 1 ppm (0,0001%)
分解能± 0.1 - 0.6 mg
測定環境– 10 - 40°C/ 90% rH
電源電圧100 - 240 VAC 1000 W
50/60 Hz
重量6.4 kg
寸法290 x 180 x 260 mm
(H x W x D)
インターフェースUSB
パソコン動作環境Windows7又は以降品

お気軽にお問い合わせください。042-375-2201受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

カタログ請求・お問合せ