粘度計のパイオニア ビスティック株式会社 資料請求・お問い合わせ
粘度計(ハンディ粘度計、微量動粘度計) 水分計・密度計・恒温水槽・屈折計のビスコテック
Global  日本語
新製品のご紹介
μVISC(マイクロビスク)は、米国RheoSense社が開発した、革新的な微量粘度計です。


カタログダウンロード
デュアル恒温槽動粘度測定システム U-VIsc
※ユーザーID・パスワードの取得は、資料請求よりお問合せ下さい
U-VIsc
ASTM D445 への完全準拠を目標として設計されています。

【製品概要】
何通りもの独自機能を兼ね備えたOmniTek U-VIscは品質管理から研究開発、
使用済みオイル分析に至る幅広いアプリケーションに最適な計器です。
ASTM D445/446 への完全準拠に加えて、専用に設計された測定管を使用することにより100倍もの粘度範囲(1 〜100 cSt)をカバーします。
この測定管は良く知られた実績のあるウッベローデ(Ubbelohde)型設計に基づいていますが、わずか 8〜12ml のサンプル量しか必要とせず、かつ、洗浄用溶媒も10〜15ml で十分です。この計器は1種類または 2種類の溶媒を使用する洗浄に対応し、
潤滑剤の動粘性率を0.5〜5,000 cStの範囲で測定します。

僅かな卓上スペースで使用できるコンパクトな設計でありながら、独立した2系統の恒温槽を持ち、それぞれに2本の広測定範囲用測定管を取り付けることができます。
高度な温度コントロール機能により、D445の要件を満たして測定を行うことができます恒温槽ごとに32ポジションのサンプリングトレイ(1本の測定管あたり16サンプル)を備えていますから、完全な無人運転が可能です。サンプル粘度にもよりますが、本計器は 1時間あたり最高40サンプルを処理できますから、例えば毎日数百に達する非常に多数のサンプル処理が必要なラボの要求も満たすことができます。

U-VIscを操作するにはPCが必要です。しかし、高度なカラータッチスクリーンインターフェイスからのコントロールも可能です。データの取り込み、保存、計算およびレポート作成を可能にする高度なPCアプリケーションが計器に標準添付されます(最高4台までの計器からの同時データ収集に対応)。

恒温槽を40℃および100℃で運転した場合、両方の恒温槽からの結果をもとにして粘度インデックスを自動計算することができます。



仕様
測定範囲 0.5 - 5,000 cSt @ 40 oC
温度範囲 25 - 110o C *
温度安定性 ±0.005oC @ 40o C, ±0.015 @ 100o C
サンプル量 8〜12 ml
溶媒消費量 12〜15ml/サイクル
サンプルスループット 1時間あたり最高40サンプル
適合規格 ASTM D445、D446、2270、ISO 3104、3105、
および、動粘性率に係わる関連規格
寸法 705 x 588 x 693mm. (l x w x h)
粘度計タイプ 改良ウッベローデ
センサタイプ サーミスタ
通信 RS-232C